こだわり

六田蒲鉾の歴史 江戸時代、近くに代官所があり、その宿屋として創業。
明治時代になると代官所の廃止とともに蒲鉾屋に転業したのが
当店の始まりです。
蒲鉾屋は海の近くにある事が多いなか、当店は海から離れた平地に位置します。なぜ、この地に蒲鉾屋ができたかというと、
有明海より筑後川から分流した「六田川」を使った水上交通の発達により、船を使って新鮮な魚が運ばれていた為、この魚を有効利用しようと考えたことからでした。
明治20年創業からの歴史をもつ、当店の味を是非ご賞味ください。
原材料
原材料はすり身を厳しく見極めるため、海有明海の厳選された新鮮な魚を使用。材料にこだわってふるさとの味を120年以上守っています。
イメージ
イメージ 味
当社の製品は工場による大量生産ではなく、ひとつひとつ手作りをしています。
だからこそ、皆様にいつまでも変わらぬ美味しいかまぼこ・ちくわを提供できるのです。
厳選素材
素材には地産地消の厳選された、新鮮なものを使用。鶏肉は佐賀県銘柄鶏のありたどり。野菜は主に、佐賀県産の玉ねぎ、ニラ、青じそや黒木農園のレンコンなど全て直接契約した農家から仕入れを行っております。
イメージ
イメージ 水
水にこだわっています。佐賀の自然豊かな水を使用。優しい味の六田蒲鉾の秘密のひとつです。